費用を調べる

形成外科は外科の中でも外科的治療の後の外見上のマイナス要因や皮膚の外見のマイナス要因を改善させる事が得意な医療機関です。
特に女性特有の相談としては、夏など薄着になった時に目立つ所に色素沈着や傷跡がある時に改善する方法などがあります。
手術後の縫合されている場所が傷口の回復とともにすっきりとくっつけばよいのですが、皮膚や周囲の関節の動き具合や体調で晴れてしまったり、色素沈着やケロイド状の凸凹が出来てしまう事があります。
これらの相談と治療をはじめとした改善の手助けを行うのが形成外科の得意分野でもあります。
美容整形外科もとても内容が近い医療機関ではありますが、美容的な治療や施術に限らずという所が違ってきます。

女性の場合は身体と顔の両方がどうしても医療機関に相談したい内容を抱えている事が多いのも事実です。
個人の判断はとても難しいので、まずどこを最初に治したいのかをはっきりさせた上で電話で形成外科で対応出来る症状なのかを確認します。
対応できる症状であれば来院して患部を見せる事も含めて相談にのってもらう事からはじめます。
患部の状態と体質、そしてアレルギーやもともともっている病気や他の医療機関に継続して治療を受けている物が他にあるかを細かく調べた上で治療の方法を絞り込みます。
投薬や注射などの通院の形をとる治療もあれば、入院して手術という形式をとる治療もあります。
この判断はそれぞれの症状と個人の体質に応じて変わってくるので、最初の検査がとても大切になります。
はっきりとした治療の方法が定まるまでは納得ゆくまで検査と、治療プランのすりあわせは行いましょう。